poser11のマテリアルレイヤーを使ってみた

c0000729_20050956.jpg
まあなんじゃこりゃって感じの絵なのですが(笑)
poser11のsuperflyモードではマテリアルの多重レイヤー化が出来ます。
言ってみればSecondskinかclotherみたいな感じでマテリアルの重ね着が出来ます。
上記は 肌のベースの上に トランスペアレントなメッシュのレイヤー1と某所のイラストのレイヤー2を重ねています。
乳も3重のレイヤーです。
階層の順番の入れ替えは出来ないようです。

いわゆるデカール出来ますよみたいなうたい文句はこれのようですね。
使い道は、眉毛とか唇に使えばいいじゃんみたいな話ではありました。
あとデカールとか汚しなんかも使えるかな。

ちなみに上の絵はSuperflyのマテリアルで肌を構成しています。

Poser11のもっとも大きな問題点はsuperflyとfireflyの共存でしょうね。
上の絵もfireflyだと肌真っ黒です。
fireflyのSSSをsuperflyですると真っ黒というのは結構フォーラムでも出ている話題ですが、逆もあるのです。
このふたつのモードはレンダ設定で切り替えられているようです。
だからプレビューもミニウィンドウ画面もこのモードに影響を受けます。
マテリアルルームも影響を受けます。
基本的にマテリアルルームでの作業はFireflyモードで作業しないと突然異常終了することがあります。

あーめんどくさいタイプの彼女と付き合ってるみたいなもんですね(笑)

あとトランスペアレントもsuperflyで変わってしまったようで結構苦戦しました




by airstone | 2015-11-27 20:24 | poser

poserな落書き絵日記です。失敗も含めて覚書のようなもの


by airstone