PoserPro2014に乗り換え

結局2014J導入しました。
動作は軽い、プレビュー表示は早い。モーフパテも軽い。
まあハードウェアに依存する部分も大きいけど。

昨晩の不具合はシンボリック使ってposer直下のrunntimeにDAZのpeopleとスクリプト関連は展開するという方法で回避できるようでした。

2012の最大の興味であったモーフパテですが使えますね。
NGM使った巨乳にぴちぴちの服を着せるという事も比較的楽にできますね。もちろんほかにも色々楽になります。
どうしても浮き乳だったり、肩や背中が浮いてしまったり穴が開いたりの簡単な修正ならばその場で修正出来るし、柔らかい感じの肉体も可能でしょうね。

とりあえずテストしてみました。
下はNGM適用した洋服を着せたところ。
c0000729_20524295.jpg

パテで修正してレンダしてみました。
c0000729_20541235.jpg
体にフィットさせるパテは胴体側だけでなく、腕にも反応してしまうために腕と近い部分の修正は腕を不可視状態にして行いました。
とりあえずここまで。

追記
えー。フィッティングルームってのがあるのか!!(笑)こいつが使えると今までの色んな苦労がなくなるのか!!ふーん。そうなのか。(謎)
今度はこれを使ってみよう。
ちなみに日本語版はSR5適用で10.0.5.28445です。



by airstone | 2015-01-04 20:59 | poser

poserな落書き絵日記です。失敗も含めて覚書のようなもの


by airstone